トップページ グリーンテクノHPトップ お問い合わせフォーム

サイトマップ

会社案内

HOME会社案内 > 沿革

沿革

1969年12月 ヤコー通信工業株式会社を資本金100万円で創業
1973年 8月 資本金200万円に増資
1973年11月 工場を現在地に移転,各種測定機器の生産を開始
1975年11月 資本金400万円に増資
1977年 7月 換気扇制御装置開発
1979年 1月 静電粉体塗装機(OEM)の生産開始
1981年 7月 DCサーボアンプ制御装置開発
1986年 1月 プラズマ溶射装置生産開始
1987年 7月 資本金1,200万円に増資
1989年 4月 真空層及びエポキシ樹脂自動吐出装置導入
1989年12月 資本金2,100万円に増資
1990年 1月 第2工場を新設,高電圧モールド部の製造部門を移す
1995年 7月 新聞用流体制御装置生産開始
1997年 8月 資本金2,600万円に増資,社名を株式会社グリーンテクノに変更
1998年 1月 本社1工場を120坪に拡張,本社1工場に150kgリフト導入
1999年 8月 ISO9001 1994年版 認証取得
2003年 3月 ISO9001 2000年版に移行
2005年 4月 経営革新支援法の認定を受ける
2008年 3月 小型高電圧電源(GTシリーズ)が川崎ものづくりブランドの認定を受ける
2009年 3月 第2工場を本社へ移転
2009年 10月 自社で品質マネジメントシステムの維持を決定し、ISO9001の継続を中止
2011年 11月 エコアクション21の認証を取得
2015年 11月 当社社長,川崎マイスターの認定を受ける(静電気応用)
2016年 4月 品質マネジメントシステム(ISO9001)の適合証明を受け、自己適合宣言をする
2016年 7月 電池式帯電ガン(GC25B)が川崎ものづくりブランドの認定を受ける